マイセンとアートフラワー







玉川高島屋で開催された「伝統と革新」というテーマの「マイセン展」に行ってきました。
300年を超える歴史のマイセン、バロック時代から現代までそれぞれの時代を反映した作品の数々に圧倒されました。

今まで美術館の展示で見たような作品が特設会場いっぱいに展示されていて、うっとりしてしまう作品も多く素晴らしかったです。
と同時に付いていた価格にビックリ。当然ですが、何百万が殆どで一千万円以上の作品もあり、価格にマヒしてしまったのか何十万は安く感じてしまう位。それでも、売約済みのシールがチラホラ見受けられました。

現代の作品では、アーティストとコラボした作品もあり、その中に2名の日本人のアーティストの方がご紹介されていて、衝撃とともにとっても嬉しかったです。

このマイセン展に伴いカタログが作成され、お友達のフラワーアーティストの日下部亜紀子さんが掲載されましたので、頂いてきました。
素敵な写真がいっぱいのカタログ、見ているだけで、癒されます。