「ぴあ」のイラスト







11月3日にオープンしたばかりの大和市文化創造拠点 「シリウス」で開催されている「及川正通イラストレーションの世界」展。

情報誌「ぴあ」の表紙を36年間描き続けられた及川さんの作品120点が展示されていました。
いろいろなアーティストや有名人の方々の特徴を捉えたユーモラスな画風で描かれていて、素敵な作品ばかり。
作品毎に特徴の捉え方や衣装・小物の描き方などこだわった描き方にめちゃめちゃテンションが上がりました。

大和市内のコミュニティバス「のろっと」にもイラストが描かれているので、一層親しみを感じてしまうのかもしれませんね。

一点一点じっくり鑑賞出来、及川正通さんの世界にどっぷり浸かり、優しさ溢れるタッチに癒された素敵な展覧会でした。