デンマーク社会から日本の未来を創造する




(左から別所さん・林さん・戸沼さん)




(昨年一緒に北欧に行った友人。同窓会のよう)

今日は表参道にあるHISのカフェで開催された、林良樹さん・別所大河さん・戸沼如恵さんによるトークライブに参加しました。

「デンマーク社会から日本の未来を創造する」というタイトルで、
「都市と地方が共生する未来」誰もが幸せを追求出来る「コミュニティデザイン」についてのお話でした。

林良樹さんは千葉の鴨川に移住し、「美しい村が美しい地球を創る」をテーマに活動をされていて、都市と鴨川の持続可能な関係の構築に力を入れられています。

地元の方との信頼関係を築くことから始められ、最近では無印良品等企業を巻き込んだ活動にも発展したそうで、これまでの活動を振り返りいろいろなお話を伺いました。

別所大河さんは、デンマークの大学で学び現在もデンマークと関わった仕事をされているので、デンマークの人々の考え方や働き方など、内側から見たデンマークのお話をされました。

エコ・コンシャスの戸沼如恵さんは、昨年の11月末に行った北欧旅行でご一緒させて頂きお世話になった方です。

北欧のスペシャリストとしてあちこちで講演活動をされたり、北欧の特別なツアーを企画されたりと大活躍されています。

デンマークは脱原発を掲げ、風力発電に力を入れています。
2016年の幸福度ランキング第1位
GDPは日本の1.7倍
自給率600%
日本と比べ物になりませんね。

そんな城塾した社会として参考になるデンマークの「都市と地方の関係」についてのモデルケースの話を伺い、日本のこれからの課題が見えてきた様な気がしました。

今回は若い方々がたくさん参加されていて、活発な意見交換がされていました。
明るい未来のために、若い方々にぜひ活躍して頂きたいですね。