高津奈巳さんの五感に語りかける色彩


この作品は、岩絵の具と墨で日本画風に描かれています


澄みきったトパーズ色が素敵です


床の間に、掛軸の様に飾っても素敵な縦長作品


紅色のグラデーションの春


秋を感じさせる黄金色の風景


今日は高津奈巳(Kozu Nani)さんの「Lightscape 2017」を見に、麻布にあるアメリカンクラブへ。
森先生の美術講座でのお友達、池原さんにご紹介頂き、ご一緒させて頂きました。

「色彩は私達の五感に語りかけ、その人の心や身体にエネルギーやヒーリング効果をもたらします。
絵は見る人が完成させるもの。なので、描き過ぎない様にしています」
そんな説明を聞きながら、一点一点じっくり鑑賞させて頂きました。

「見る人の心のフィルターを通して完成させる絵」ほんとにそんな表現がピッタリの、私達を包み込んでくれる様な素敵な作品。

淡い色を何層にも重ねて出来たグラデーションは奥行きと深みがあって、優しさと美しさに満ち溢れていました。

写真でお伝えしきれないのが、残念ですね。

「私にとってアートとは、建築やインテリアと調和し、そこにいる人に心地よい空間を演出するもの」と語っていらしたNamiさんの思いがそのまま作品にあらわれているようで、会場はとても心地よい空間でした。

4月30日まで開催されていますので、ぜひ心癒される作品と素敵なNamiさんに会いにいらしては如何でしょうか?