宮脇檀のドローイング展











建築家会館で開催されている「建築家・宮脇檀のドローイング展」
モダンリビングの下田結花さんの投稿に刺激され、早速行って来ました。

建築図面もパースも全て手書き。
パースは家具や照明だけでなく、棚の中や冷蔵庫の中の小物までぎっしり描きこまれていたりと、温かな生活感が感じられ、感動しました。

展示を見ていて感じたのは、「宮脇さんは手で考えていたんだなぁ」という事。

フリーハンドで描かれている一本一本の線がとても温かく、住み手の暮らしまで伝わってくるようでした。

設計事務所なので、大きな建築になると何人かの方の手が入るそうですが、今回は宮脇さん自身が描かれたものだけを厳選して展示されたそうです。

展示を見ているうちに、宮脇檀ワールドに引き込まれ、益々興味津々。
本も何冊か紹介されていたので、ぜひ読んで見たいと思います。
スケジュールの合間を縫って見に行って、良かったです。