ウェグナーが愛したベアチェア




草間彌生のアートとの相性もバッチリ!


ハンス・ウェグナーが奥様の為にデザインした椅子。腰のサポートが絶妙で、座り心地の良さにウットリ。



銀座のダンクスムーベルギャラリーで開催されているベアチェアの企画展に伴い開催されたトークイベントに参加。

生涯数百点にも登るデザインをしたと言われるハンス・ウェグナーが、最後に選んだ椅子としても有名な「ベアチェア」

スカンジナビアリビング代表の羽柴健さんは、以前ハンス・ウェグナーのお宅へお邪魔して直接いろいろなお話をされていらっしゃるので、今回どんなお話が伺えるか興味津々で参加しました。

デンマークの家具の歴史や時代背景・実際に家具が作られる工房での様子、そしてベアチェアが高い理由など、次から次へと興味深いお話が飛び出し、あっという間の2時間でした。

全てにこだわって作られているベアチェア、以前から好きな椅子の一つでしたが、改めて素晴らしさを実感しました。