夏休み親子アートイベント











横浜トリエンナーレの一環として、横浜開港記念会館で、「私と子どもの可能性を広げるアートのあるくらし」のイベントを開催しました。
アートのある暮らし協会主催で、私達アートライフスタイリストのメンバーによるイベントです。

子ども達はプロのアーティストでもある藤田あかねさん主導のもと、「廃材で作る、夏休みの自由研究」と題し、30センチ角の板に思い思いに自由に作品を作ってもらいました。

大人は中西八枝佳さんによる「私たちの可能性を広げてくれるアートのある暮らし」のセミナーです。

子ども達は、板に色を塗ったり、ノコギリで角材を切って金槌で打ちつけたり、綺麗なタイルやビーズやリボンを貼りつつけたりと様々。子ども達の想像力、素晴らしいですね!
キラキラした子ども達の目がとっても可愛かったです。

最後に自分達の作品を持って、一人一人お母さん達の前でプレゼンタイム。
今回参加してくれたのは、幼稚園から小学校高学年までと年齢はバラバラでしたが、どうしてこの作品を作ろうと思ったのかとか、ここをこだわったとか、苦労した所など、上手にお話してくれました。
嬉しそうに話す子ども達の笑顔に、「開催して良かった~」と、スタッフ一同元気をもらいました。

#ヨコトリ応援PG
私と子どもの可能性を広げるアートのある暮らし