自分の龍を墨で描く










ギャラリーをやっていらっしゃる門山 光さんからご紹介頂き、水墨画家・村井紘一さんの「自分の龍を墨で描く」ワークショップに参加しました。

村井さんは世界中を飛び回っていらっしゃり、ワークショップには10ヶ月で200人以上の方々が参加されて龍を描かれたそうです。

「自分の龍を、自分なりに、自分の手で描く事に価値があるんですよ」との言葉に背中を押されチャレンジしてみました。

普段こんなに集中する事はないのではと思う位で、4時間があっと言う間。とても楽しい時間でした。

最後に掛け軸に入れて品評会。
どの作品もイメージが全然違い個性が出ていて素敵でしたが、それ以上に書き上げたみんな笑顔がもっと素敵でした。

いざ描いてみると、とっても愛着が湧いてきて、龍からパワーをもらえそう。益々龍にはまっちゃいそうです。