ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展ギャラリートーク










「ボーエ・モーエンセンとFDBモブラー展」連続企画 、今回は島崎信先生とLeon Esben Otaさんによるギャラリートークが開催されました。

6月から毎月開催された4回のセミナーと、会場で開催された映画上映会&トークセッション、そして今回が最後となるトークイベント。
毎回たくさんの方が参加され、キャンセル待ちが出る程の盛況ぶりでした。

最終回の今回は、終了10分前に島崎先生から5Fの「暮らしのかたち」のショールームに行って、皆んなでいろいろな椅子に座ってみませんか?という提案があり、皆んな大喜び。
場所を移して、実際に皆んなでいろいろな椅子の座りごごちを体感しながらの、スペシャルセミナーのおまけ付きになりました。

6回全部参加させて頂き、北欧の方々のシンプルで無駄のない暮らし方や考え方に、益々北欧に興味が湧いてきました。

「椅子は人間が座って初めて椅子になる」とおっしゃったEsbenさんの言葉に納得。今更ながら当たり前の事が、心に響きました。