深澤直人「AMBIENT」展




2009年にPanasonicから発売された照明器具「モディファイスフィア」


二つ折りが主流になりかけた2003年にauから発売された携帯。キーの部分がタイルのようで素敵!


2005年にSEIKOから発売された「ISSEY
MIYAKE TWELVE NYOP001」


OZONEプロセミナー、先日の間接照明の連動企画・パナソニックショールーム見学会に参加。

LEDによるシーンに合わせた光の体験や、斬新なデザインの新商品の紹介などプロの方の詳しい説明があると、また違った発見があって、とっても参考になりました。

セミナーの後は、招待券を頂いたので、以前から行きたかった深澤直人さんの「AMBIENT」展へ行きました。

「ものは生活の中で使われることにより、さらにその周囲の空気をもデザインする事になる」と語られている深澤さん。
今回の展示は生活空間に、深澤さんが生活の為にデザインされた作品が展示されていて、深澤ワールドを体感出来る構成になっていました。

研ぎ澄まされた美しいフォルムの数々、「これも深澤さんの作品だったんだぁ」という作品も多く、改めてプロダクトデザイナーの深澤直人さんの素晴らしさを実感しました。