お仏壇のはせがわさん


(写真は金仏壇 仏壇のはせがわホームページより)

銀座にある「お仏壇のはせがわ 銀座本店」さんのビルの6階にギャラリーがあるのをご存知ですか?

先日、日本画家の中村祐子さんから「はせがわさんに行けば、私が截金(きりかね)を施した仏像が見れますよ」とご紹介頂き、行って来ました。
私は仏具などが展示してあるお店の一角にあるとばかり思っていたのですが、6階の美術館のようなギャラリーに案内されて、ビックリしました。

はせがわさんでは、日本の精神文化や伝統を現代に伝える事業の一環としてギャラリーを開設されているとの事で、癒しと祈りのスペースになっているそうです。

人間国宝の方の作品をはじめ、現代では作る事の出来ないような匠の技を集めた美術工芸品や明治時代の仏像、伝統美術工芸品のコレクションなどが展示させていました。

写真の金仏壇は、はせがわ美術工芸が移築・修復を手がけた明治時代の旧家の仏壇で、現在は福岡県の円徳寺に安置されているそうです。

作品を見ながら、一点一点詳しく説明して頂き、目からウロコの連続。
改めて日本の文化や日本の工芸品の素晴らしさを再認識しました。
素晴らしい日本の文化、大切に後世の人たちに受け継いでいきたたいですね。

予め予約をすれば見せて頂けるそうですので、一度伺ってみては如何でしょうか?