コンテンポラリーアートの楽しみ方レクチャー





恵比寿にあるイタリアの家具メーカー・アルフレックス東京のリニューアルオーブンに伴い、トークイベントが開催されました。

今回は、3回のうちの第2回目。
「コンテンポラリー アートの楽しみ方」と題し、児玉画廊の児玉公義さんのトークイベントでした。

「アート」も「空間」も生かす飾り方のポイントは?
「アート」を選ぶ時は何を基準に判断したらいいの?

トークショーでは、アルフレックスのクリエイティブディレクターでいらっしゃる村上睦さんとの対談や、スライドを見ながら、作家の紹介・作品の作られ方やコンセプトなどをお話頂きました。

その後、実際にショールで絵を掛け替えて、雰囲気がどのように変わるかのデモンストレーションをしながらの解説と盛りだくさんの内容でした。

具体的に作品を見ながらでしたので、その変化が一目瞭然。
作品を変える度に、お部屋の雰囲気がガラッと変わってしまいとても面白かったです。

固定観念に囚われず、大きい作品・小さい作品、鮮やかな色彩のもの・シックな色合いのものなど、もっと何でも自由に楽しんでみては如何でしょうか。