ミーレの食洗機


アクリルパネルを取り付けて洗浄中のデモンストレーション

表参道の根津美術館の真向かいにある、ミーレジャパンのショウールームに伺いました。

1899年に創業されたこの会社は、ドイツの家電ブランドで、ショールームには、食洗機・オーブン・調理機器・洗濯機などがディスプレイされていました。

ミーレはドイツ市場で全製品カテゴリーに於いて、2013年の「史上最高ブランド」に選出されたそうです。
無駄を削ぎ落としたシャープなデザインで落ち着いた雰囲気は、ボタンやダイヤルなどの余計な凹凸がなく、フラットでとても美しいデザインでした。

今回は数ある家電の中から、ビルトイン食器洗い機のご紹介です。

国産の食洗機は水を攪拌する羽根が1枚の場合が多いのですが、ミーレは3段のトレーにそれぞれ羽根が付いているので、より少ない水の量でパワフルに洗浄出来ます。
洗った後の乾燥も国産の場合熱風で乾かしますが、ミーレはお湯で洗うのでその余熱で乾燥させるそうです。
ちょっと時間はかかってしまいますが、エコで経済的ですね。

最近ではシステムキッチンを入れる場合でも、セットのものでなく、食洗機はぜひミーレをとの要望がかなり多くなっているそうです。
やはり使い勝手の良さ・洗浄力の素晴らしさ・製品に対する信頼性の高さを重視される方が、多くなってきたようですね。