森美術館15周年記念展「建築の日本展」




ページをめくるたび、感動が蘇る図録


ミラノ万博・日本館木組インフィニティの再現


近代の名作家具に実際に座れるラウンジ空間


千利休作とされる現存唯一の茶室を原寸大で再現。実際に中に入って「わび」の空間を体験できます


近代建築の名作、丹下健三の自邸が1/3のスケールで再現されています



森美術館で開催中の「建築の日本展」

入口からいきなり、高さが5.3mもある格子の壁のお出迎え。
ミラノ万博2015日本館の時の立体木格子が再現されていているそうで、圧巻でした。

最初に受けた衝撃が最後まで!

古代からの素晴らしい建築の数々が模型や図面・画像などで紹介されていて、日本建築の素晴らしさに感動でした。

モダンリビングの下田さんが「図録を読んでからもう一度見にいきたい」とおっしゃっていたので、私も図録をゲット!

帰ってから図録を開くと、その時の感動が蘇り写真にうっとり…….
9月17日までなので、理解を深めて再挑戦したいと思います。