富田菜摘展「真夏の夜の夢」












新宿高島屋で開催中の富田菜摘展「真夏の夜の夢」

先日ジョースズキさんがFBに投稿されていたライオンと富田さんがあまりにも可愛いかったので、会いに行ってきました。

富田菜摘さんは、生活廃材を使って様々な動物を作り出すアーティスト。
設計図も何もなく、まず顔から作り始め、その顔の表情に合わせていろいろな廃材を組み合わせて体を作っていくそうです。
なので、よく見る空き缶やスプーン・たわし・ビンの蓋などがとても上手く組み合わされて、「こんな所にこれが使われている」と発見する度に感動でした。

動物達には一体一体全て名前が付けられていて、その動物の生態や性格を想像させるエッセンスにもなっているそう。
こんなところにも富田さんの動物達への愛情が感じられますね。

実部大で今にも動き出しそうな動物達。
ユーモラスでとても可愛い表情に、いっぺんでファンになってしまいました。

8月13日(月)まで、新宿高島屋10階の美術画廊で開催されていますので、ぜひ動物達に会いに行ってみてくださいね。