岩倉榮利の世界












リビングデザインセンターOZONEで開催中の「岩倉榮利の世界」

岩倉さんの家具デザイナーとしての自社ブランド「ROCKSTONE」の作品を中心に、50年間の間に製作された50点の椅子が一堂に並ぶ展覧会。
OZONE でも久々に大きなイベントとの事でした。

11月29日に岩倉さんのセミナーとレセプションパーティが盛大に行われ、iconのメンバーとお手伝いさせて頂きました。その時6F と1Fの展示は見たのですが、メインの展示が見れなかったので改めて会場へ。

照明はiconの会員でもある、元ヤマギワで大活躍された大澤さんが担当されました。岩倉さんも「照明が素晴らしい」と絶賛されていたので、興味津々で見に行きました。

会場に入った途端、いきなり岩倉ワールド!照明の当て方が絶妙で50脚の椅子1脚1脚がまるで主役のよう。暗い空間に浮かび上がり、台に映る影までがとても美しくドラマチックで感動でした。

照明の当て方で、椅子一つ一つの細部にわたる美しさや拘りが浮かび上がり輝いて見えて、灯りの大切さを改めて実感しました。