第3回Christmas Art Competition in YOKOHAMA













株式会社クオリアートが主催する、アーティストとゲストをつなぐアートプロジェクトが赤煉瓦倉庫で12月6日~10日まで開催されています。

「第3回 Christmas Art Competition in YOKOHAMA」
第1回目が2014年、2回目が2016年、そして今年が3回目の開催です。

日本全国のアーティストの方々が参加される美術展で、会場では来場頂いた方もアンケート形式の審査に参加する事が出来ます。

12月8日に作家の方や関係者の方々が集まって、審査&レセプションパーティが盛大に行われました。

私はアートのある暮らし協会のメンバーと審査員として参加。2016年にも審査員として参加させて頂きましたので、今回が2回目。

今回もユニークな発想の作品、斬新なデザイン、気の遠くなるような細かい作業で完成された作品など、ワクワクする様な作品がたくさんありました。

見事受賞された方の作品は、6月にイギリスの大英博物館で開催されるイベントで展示されるそうです。

横浜ウォーカーの12月1日号に、小さいサイズですが、作品の写真が全部載っています。

どなたが受賞されるか、結果が待ち遠しいですね。なんだかアーティストの方の心境になってます。