キッズイベント・箱庭づくり

人物の写真はNGだったので、一部ですが子ども達の作品です。











リビングデザインセンターで、集まれキッズデザイナー 「箱庭づくりにチャレンジ」を開催しました。
昨年の8月に好評だった「ミラーづくり」の大2弾です。

ワークショップでは、インテリアパネルに、身近な材料を使ってユニークな発想でデザインを考え、オリジナルな「はこにわ」を作って頂きました。
完成した見本があると、影響を受けてしまい自由な発送の妨げになってしまうので、敢えて見本は作りませんでした。

テーブルに並べられた木片や石・和紙・粘土・タイルなど様々な材料を眺め、どんな風に作ろうかと構想を練っているこのワクワクする時間、ひょっとしたら1番楽しい時間かもしれませんね。

直ぐに作り始める子、中々考えがまとまらず紙に何度も書いてい悩んでいる子など様々。
いざ作り始めると、集中して真剣そのもの。途中ちょっとおやつタイムがあるのですが、おやつには見向きもせずひたすら作り続ける子どもたちがたくさんいて、私たちスタッフの方が圧倒されてしまいました。

その後、作品をテーブルに一列に 並べ、子どもたちに発表してもらう時間をとりました。
どんな作品なのか、どういうところに苦労したのか、どういうところが気に入っているのかなど、自由に発表してもらいました。

参加している子どもたちの年齢は5歳から6年生までと様々ですが、みんな嬉しそうに自分の思いを発表してくれ、拍手喝采!
その様子を見ている親御さんの表情もとっても嬉しそうでした。