幸せ先進国オランダ⑶

オランダの子どもたちの幸福度は、先進国の中でも1位。孤独度ランキングでは最下位。
日本は、なんとその孤独度ランキングで1位。子供が最も孤独を感じている国というショッキングな現状です。オランダから学ぶことが多そうですね。



小学校の入学は、5歳の誕生日を迎えた翌月の1日で、飛級・留年もあるとか。

オランダは多様性を認める国で、全ての人の個性を認めている国なので、なんでも自分軸で考え、個人を尊重する国。
小さい時からなんでも自分で決めるので、この飛級や留年も、子どもたちが自分で決めるそうです。
オランダの教育法は、子どもの意思に任せ子どもを信じるという「主体性」を伸ばすことが基本にあるとの事でした。
学校は、18歳まで学費無料、時間割は自由、宿題はなし。
「基本的に学校は好きなことをするところ」だそうで、羨ましいかぎりですね。







この3つの写真はトイレのサイン。
ユニークなデザインのサインが沢山あるそうなので、サイン探しも楽しそうですね。