ML青山インテリアツアー(骨董通り) ⑴


[Jaxson]
ジャクソンは1982年にデザイナーでもある清水秀男さんが創業された、れっきとした日本企業。私はコーディネーターになりたての頃、てっきり外国の会社だと思っていました。


[Jacson]
建物の設備ではなくインテリアとしてのクオリティの高いバスルームを目指しているそうです。


[GROHE Japan]
グローエはドイツのブランド。
デザイン・生産・販売の一貫体制の企業です。


[GROHE Japan]
トレンドのカラー水栓。
どれも美しく迷いますね。


[pulthaup]
プルトハウプは1949年創業のドイツのキッチンメーカー。蝶番金具に至るまで全製品を自社で開発・製造する唯一のキッチンメーカーです。


[pulthaup]
キャビネットはパーツが豊富で、キッチン以外にもフレキシブルな対応が可能。


[pulthaup]
プルトハウプの特徴は扉が薄い事。引き出しの厚みも扉と同じで、美しさとクォリティの高さに細部にわたるまで見入ってしまいました。


[Flexform Tokyo]
フレックスフォルムは、イタリアの巨匠アントニオ・チッテリオがデザイン&総合監修を務めるプレステージファニチャーブランドです。


[Flexform]
自社の張り地が400種類もあり、全てが
カバーリング。


[Moooi Japan]
モーイは2001年にマルセルワンダースとキャスパー・フィッサスにより設立されたオランダのインテリアブランドです。
moooiとはオランダ語で美しいの意味。更にoを加える事で更なる美しさやデザイン性を目指す意味で名付けられたそうです。


[Moooi Jaoan]
新商品のペットライト。
左からオウル・ペンギン・ラビット。
みんな一斉に「可愛い~!」とパシャリ


[クリエイションバウマン]
クリエイションバウマンは創業127年のスイスのファブリックメーカー。
正面に見えるのは透ける遮熱カーテン。生地の風合いと透け感の美しさに惚れ惚れ!


モダンリビングの下田結花さんと行く青山インテリアツアー、今回は先日参加させて頂いた骨董通り編のご紹介。

12時集合で18時過ぎまで、6時間位で12のショールを回る怒涛のツアーです。

各ショールームの担当の方から新商品情報や企業コンセプト等詳しく説明して頂きその後見学。それを1日で12カ所回れるのでコーディネーターとしては最高に効率がいい夢のようなツアーです。

おまけに写真も撮り放題。普段ショールームに伺っても、写真撮影はかなり遠慮気味。
でもこのツアーでは下田さんが、「せっかくなので写真はバシバシ撮って頂いていいですよ」と背中を押してくださるので、みんな夢中でシャッターを押します。

効率のいいツアーですが 、その分移動時間も含めると一ヶ所の滞在時間が短いので、その短時間の間に沢山の事を吸収しようとみんな必死です。

ツアーの最後に下田さんから、その日に回ったショールームの復習と押さえておきたいポイントなどのレクチャーがあり、最後に一人一人感想を述べます。

このレクチャーがとっても貴重で、実際に見たところを振り返りながら、今後の企業の展開や他の企業との兼ね合いなども含めてお話くださるので、頭の中の整理が出来毎回新しい気付きがあります。

今回回ったショールームも個人的に何度か行っていますが、入ってくる情報量が全然違うのでまた参加して、常に新しい情報をキャッチしていきたいと思います。