世界一面白い歴史の講演会






歴史作家として多数著書を執筆し、「世界一受けたい授業」などテレビ出演も多い河合敦さんの講演会。

地元の大和商工会議所まで来てくださっての講演会なので、ぜひにと思い行ってきました。
「あ、テレビと一緒!」優しい語り口でソフトなイメージ、テレビで見たままの方でした。

河合さんは町田市のお生まれで、ご両親も大和市福田にご縁があると伺い、一気に親しみが湧きました。

縄文時代からはじまり現代まで、日本のもの作りの歴史を世界と比較しながら解説。
江戸時代には、世界よりいち早くライターや自転車が発明されていたとそうで、びっくりですね。日本のもの作りの素晴らしさを再認識しました。

歴史上ではこんな風に言われていますがそれはウソ。実際はこうだったんですというお話が次々と飛び出しワクワクの連続でした。

「歴史って面白い!」
苦手意識の強かった歴史ですが、今まで部分的に知っていた事がいろいろと繋がって頭の中がスッキリ。

「世界一受けたい日本史の授業」テレビや講演会で引っ張りだこなのも納得ですね。