Plus Art 推進会 発足












インテリアコーディネーターのメンバーで結成した「Plus Art推進会」、4月から少しずつ活動を始めていましたが、正式に発足致しました。
会の内容は後日改めて。

午前中は田園調布の閑静な住宅街にある、和風住宅を利用したサロン風の「みぞえ画廊」さんへ伺いました。
アートフェア東京ではお馴染みですが、田園調布ギャラリーにお邪魔するのは初めて。

入口を入った途端雨に濡れて眩ゆいばかりの緑が目に飛び込んできて、美しい和風庭園の佇まいと緑の美しさに感動!

今回の作品展は、今大注目のアーティスト小松英孝さん。私も以前から小松さんの作品に惹かれていたので、ワクワクしながらの参加でした。

画廊の方が作品ごとに詳しい説明をしてくださり、素敵な空間の中で味わえる作品の素晴らしさを堪能!

白い壁の四角い空間で見る作品との違いは歴然。こんな空間で作品が見れると、作品の素晴らしさが何倍にもなって伝わってくるんですね。

作家さん本人が、作品ごとに照明の当て方に拘り、作品の良さを最大限引き出しているとのお話を伺い、インテリアに関わっている私たちにとっては嬉しい限りでした。

その後場所を移して、ランチミーティング。今後の「Plus Art推進会」の活動の話で大いに盛り上がり、期待は膨らむばかりでした。