BLACKPOP新作発表会


 


今回BLACKPOP を初めて日本に紹介されたサロンドゥファヴォリの石黒さんのサロン。
私たちPlus Art 推進会のメンバーでもあり、ミーティングでいつも使わせていただいている素敵なサロンです。



左からエリザベス・メアリー・ヘンリーの肖像画からデザインされたクッション



ヘンリー8世の肖像画も色分解してクッションにするとこんな感じ





ブラックポップは、英国発のエレガントで刺激的なファブリックです。
最新デジタル技術で分解・構築する事で鮮やかにグラマラスに昇華させたデザインは、選ぶ方の個性を際立たせて、インテリアをさらに豊かな物にしてくれそうですね。

ブラックポップを手掛けたのは、ウエストミンスター大学で30年以上デジタルデザインに関わってきたデザイナー、Maxine Hall(マキシン・ホール)さん。

マキシンさんが長年情熱を注いだデジタルメディア・アート、デザインが見事にファブリックや壁紙デザインで表現されています。


あまりのクォリティの高さに感動!
トラディショナルな空間にも、モダンな空間にもピッタリあって馴染んでしまうブラックポップシリーズ、自慢の逸品になりますね。