MLクラブ札幌ツアー1

モエレ沼公園は、札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包むこもうという構想で計画された、札幌市の総合公園。

基本計画は、彫刻家イサム・ノグチ氏。
「全体を一つの彫刻にする」のコンセプトで造成された、自然とアートが融合した美しい公園です。



モエレ沼公園
モエレ山は標高62m。札幌市東部唯一の山として、地域のランドマーク的存在。
3方向5ルートから山頂へ登れます。




幾何学形態を多用した山や噴水・道具などの施設が整然と配置されています。




彫刻美術館でフィンユール展を見学。
織田先生の詳しい解説に、みんな聞き漏らすまいと真剣そのもの。
先生から直接お話して頂けて、最高に贅沢な時間でした。
先生の私物でもある家具や作品の素晴らしさに釘付けです。




雨上がり、大空いっぱいにかかっている虹に感動! 
こんなに大きな虹を見たのは初めて。
北海道、さすがスケールが違いますね。



「ブラック・スライド・マントラ」
札幌大通りにある、イサム・ノグチが残した彫刻。
「子ども達が楽しく遊べる為に!」と作られた滑り台です。
今もたくさんの子ども達に大人気のすべり台だそうです。